育毛剤の成分おすすめ:これが入ってない育毛剤は買うな

育毛剤は世の中に星の数ほどあるが、ほとんどの育毛剤には入っていなければならない成分が以下のような成分だ。

これが入っていない育毛剤は買ってはいけない。

 

AGA(男性型脱毛症)の原因DHTを抑制する効果が期待できる成分

男性型脱毛症 AGA 育毛 成分

AGA(男性型脱毛症)というのは、男性ホルモンに含まれるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因だというのは確定されている。

このDHTの生産をブロックする役割がある成分は、医学的にもすでに確定されている。

その成分とは、

海藻エキス
ビワ葉エキス
オウゴンエキス
シラカバエキス
ヒオウギエキス
チョウジエキス
トリペプチド-1銅
大豆イソフラボン
ノコギリヤシエキス

これらが一般に知られていて、育毛剤にはどれかが確実に入っているはず。

AGAが原因の薄毛に悩んでいるなら、これらの成分が入っている育毛剤を選ぶと良いだろう。

 

頭皮の血行が悪ければ有効成分が行き届かない

頭皮 血行 促進 成分

髪の毛は、体内に栄養が十分に行き渡った後の余った栄養が行くと言われている。

だが頭皮の血行が悪ければ、せっかくの余った栄養は頭皮に届く前に体外へ”余分な栄養”として排出されてしまう。

だからこそ、頭皮の血行促進は絶対に必要な条件なのだ。

血行を促進する栄養素として知られている成分には、

アデノシン
塩化カルプロニウム
センブリエキス
ニコチン酸アミド など
イチョウエキス
カミモラエキス
ゴボウエキス
ショウキョウチンキ
センキョウエキス
二酸化炭素
ニンニクエキス
ボタンエキス
ビタミンE
リコピン

まだまだあるが、代表的なものを挙げてみた。

育毛剤を選ぶ時は、これらの成分が含まれているか確認しておこう。

 

頭皮は保湿しなければならないその理由とは

頭皮 保湿成分

頭皮は乾燥すると、ご存知のようにフケが出る。

フケなどの角質のカスは、毛穴の詰まりに直結する。

 

毛穴が詰まると文字通り、髪の毛の出口がふさがれてしまい、出られなくなってしまう。

また、酸素を取り込めなくなった毛根はやがて活動を停止してしまう。

 

したがって頭皮は肌と同様に、常に適切に潤っていなければならない

保湿効果が期待される成分としては、

ヒアルロン酸
コラーゲン
セラミド
グリセリン
PG(プロピレングリコール・グリセリン)
アセチルグルコサミン
加水分解F-フコイダン
加水分解エラスチン
水溶性プロテオグリカン
ホホバ油
1,3-ブチラングリコール
L-アスパラギン酸
L-アラニン
L-アルギニン
L-イソロイシン
L-スレオニン
塩酸リジン 

これらが含有されていない育毛剤はまずないだろう。

一般的に、美肌関係の保湿化粧品にも多用されている成分なので、いかに頭皮も保湿が大切だという事がわかるはずだ。

これら有効な成分をたっぷりバランス良く配合している育毛剤は、

育毛剤売れ筋ランキングで何年経ってもトップに君臨している

 

>> 50代で薄毛を克服した私がおすすめする育毛剤3つ

 

 

 

 

 

 

コメント